So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

[SS]紀家くんの日常? [story]

むかしむかーしに書いていた超ショートショートが出てきましたので、転記します。

「で、この話どこまで本当なの?」
「……冗談言わないで。人と同じ大きさの魔物を退治した、なんてゲームの世界でもない限りあり得ないでしょ」
「いや、ほら、最近いろいろと事件もあるし……」

江島さんならやりかねないから確認した、などと言ったら、自分が退治されてしまう。

「で、お願いだけど」
「この壁新聞は回収しとくよ」
「それと……」
「江島さんの周辺で行われている調査を止めさせること」
「……わかってるじゃない」
「まぁね」
「じゃ、よろしく~」

片手をひらひらさせると、愛美は本部を出て行った。

「紀家委員長、報道委員会には先ほどメールにて連絡を入れました。」
「先回りしてくれたのか……ありがとう、”ノア”」

確かにここ数ヶ月、週に一度はこんなことしてるもんな……。
ため息とともに、紀家はノアのコンソールに突っ伏した。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。